共通ナビゲーションを飛ばす

研究開発(R&D)

環境と未来を考えた研究開発と新規事業の創出

コスモ石油では、環境を意識した石油製品の開発や製造技術の高度化に取り組むとともに、将来の新しいエネルギーや環境技術の開発、さらには新規事業の創出を目指し、開発技術・商品の市場展開に取り組んでいきます。


石油製品

硫黄分の規制に先駆けてガソリン・軽油のサルファーフリー化を達成し、全国販売を行なっています。さらに、バイオマス燃料やGTL(Gas To Liquids)油などの環境対応型燃料の開発やHCCIエンジンに適合する燃料の研究に取り組んでいます。
石油製品の研究開発について

石油精製

製油所の環境負荷の低減と製品の付加価値向上・生産・コストダウン等を目指して、重質油水素化脱硫触媒軽油水素化脱硫触媒流動接触分解(FCC)触媒異性化触媒等の研究開発に取り組んでいます。
石油精製の研究開発について



環境技術

連結中期環境計画に則り、製油所や油槽所、サービスステーションにおける環境保全技術や製油所の廃棄物削減として余剰汚泥削減技術の開発に取り組んでいます。
環境技術の研究開発について

新エネルギー

CO2削減を目的としたクリーンでエネルギー効率の高い新エネルギーの研究開発として、天然ガス液体燃料化(GTL:Gas To Liquids)技術バイオ燃料製造技術の開発、水素ステーションにおける水素供給インフラ技術の開発に取り組んでいます。
新エネルギーの研究開発について




本文ここまで

Copyright© COSMO OIL Co.,Ltd. All Rights Reserved