共通ナビゲーションを飛ばす

新エネルギーの研究開発

水素供給インフラ技術への取り組み

クリーンエネルギーへの取り組み

コスモ石油では、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実施する「燃料電池システム等実証研究(JHFC)」に参画して、横浜・大黒水素ステーションで燃料電池自動車向けの水素供給インフラ技術(輸送・貯蔵・充填技術)の実証を実施しました。

なお、横浜・大黒水素ステーションでの実証研究は2013年3月に終了しました。

水素ステーションの写真
水素ステーション

用語集

水素ステーション
燃料電池自動車(FCV)など水素を燃料とする自動車に水素を供給する為の施設です。各種燃料をその場で改質して水素を製造し、貯蔵・供給するステーションと、外部から輸送した水素を貯蔵し、供給するステーションがあります。
本文ここまで

Copyright© COSMO OIL Co.,Ltd. All Rights Reserved